災害時に備え、非常持出品・備蓄品の準備をしましょう

 いつおこるかわからない災害。いざというときにすぐに持ち出せるように日頃から準備しておき、使用するときに支障がないよう定期的に点検・交換しましょう。

避難するときに持ち出す最小限の必需品。すぐに持ち出しできるように準備しましょう。

非常持出品の例


• 貴重品
 預金
 預貯金通帳、印鑑
 各種保険証書、権利証書
 免許証、健康保険証など

• ラジオ
 携帯ラジオ(予備電池は多めに)

• 衣類日用品
 下着、紙おむつ、タオル、生理用品など

• 応急医薬品
 外傷薬、かぜ薬、胃腸薬、消毒薬、包帯、ガーゼ、脱脂綿、はさみ、ピンセットなど

• 非常食品飲料水
 カンパン、缶詰、ビスケット類、ミネラルウォーターなど
 (粉ミルク、哺乳瓶、離乳食、おかゆなど乳幼児やお年寄りの食糧も忘れずに)

非常備蓄品


• 水
 「1人1日3リットル」が目安、乳幼児など家族構成に合わせて用意する。

• 非常食品
 1週間分を用意する。
 米(レトルト、アルファ化米など)、ビスケット類、缶詰類、インスタント食品類
 粉ミルク、離乳食、おやつなどの子供用食品。

• 照明
 懐中電灯を一人に1つ、予備電池も忘れずに

• 熱源
 卓上コンロや固形燃料などが便利です。
 ガスボンベの予備も十分に。

• 医薬品
 少なくとも外傷薬、かぜ薬、胃腸薬は常備し、乳幼児など家族構成に合わせて用意する。
 消毒薬、包帯、ガーゼ、脱脂綿、はさみ、ピンセットなども用意する。

阪神・淡路大震災で役立ったもの


• 移動のための自転車
• 断水時の風呂代わりとしてドライシャンプー・ウェットティッシュ・ボディ洗浄剤
• 居場所を知らせるための笛(ホイッスル)
• 物を運ぶためのキャリーカート
• 水を運ぶためのポリタンク
• 調理のための携帯コンロ
• 救出や脱出のためのバール
• 野菜不足を補うためのビタミン剤
• 予備めがね、予備補聴器
• 常備薬


  • 文字サイズ変更
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 白
  • 青
  • 黒
公園で遊ぼう!!
赤ちゃんの駅

イベントカレンダー

  • 今週のイベント
  • 今月のイベント
予防接種スケジュール

子育てアプリ

  • Android端末はこちら Goole Play
  • iphone端末はこちら App Store
泉大津市ホームページへ

泉大津市
健康福祉部 子育て応援課
電話番号:0725-33-1131
FAX:0725-21-0412

ページトップに戻る