未熟児養育医療給付

未熟児養育医療とは

身体の発育が未熟なままで生まれ、入院を必要とする乳児に対して、その治療に必要な医療費を市が一部負担する制度です。なお、次の点にご注意ください。

  1. 指定養育医療機関での治療に限られます。
  2. 世帯の所得税額に応じて、自己負担金が生じます。
  3. 保険対象外のものについては除外されます。
  4. 入院治療開始から3週間以内の申請が原則です。治療が終了してから(退院後)の申請は、支給対象外です。また、受付日が治療開始日から2ヶ月を越えて申請した場合は、申請日の2ヶ月前までに受けた治療に対して医療給付を受けることができないのでご注意ください。

詳細につきましては 「未熟児養育医療給付」利用の手引きをご覧ください。

tebiki(PDF:1.5MB)

対象者の条件

泉大津市内に居住する乳児で、次にあげるいずれかの症状を有するものです。

  1. 出生時体重が、2,000グラム以下のもの。
  2. 生活力が特に弱く、次にあげるいずれかの症状を示すもの。

ア 一般状態

  a  運動不安、けいれんがあるもの。
  b  運動が異常に少ないもの。

イ 体温 摂氏34度以下。

ウ 呼吸器循環器系

  a  強度のチアノーゼが持続するもの、チアノーゼ発作を繰り返すもの。
  b  呼吸回数が毎分50を超えて増加の傾向にあるか又は毎分30以下のもの。
  c  出血傾向の強いもの。

エ 消化器系

  a  生後24時間以上排便のないもの。
  b  生後48時間以上嘔吐の持続しているもの。
  c  血性吐物、血性便のあるもの

オ 黄疸 生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄疸のあるもの

給付の対象

診察、医学的処置、治療等の支給がうけられます。ただし、健康保険が適用される医療費が給付範囲となりますのでおむつ代、ベッド代などの保険適用外のものや、未熟児であることに起因する疾病等の治療については対象となりません。

必要書類

・養育医療給付申請書

・養育医療意見書(医師が記入)

・世帯調書

・誓約書

・委任状

・個人情報の提供に関する同意書

・乳児の健康保険証の写し又は健康保険の資格所得(加入)証明書

・所得税額を証明する書類

*その他:必要に応じて求めることがありますのでご了承ください。

➢申請後、住所・電話番号・被保険者証等に変更が生じましたら、ご連絡をお願いします。

問合せ

子育て応援課 電話番号0725-33-1131(代表)

  • 文字サイズ変更
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 白
  • 青
  • 黒
公園で遊ぼう!!
赤ちゃんの駅

イベントカレンダー

  • 今週のイベント
  • 今月のイベント
予防接種スケジュール

子育てアプリ

  • Android端末はこちら Goole Play
  • iphone端末はこちら App Store
泉大津市ホームページへ

泉大津市
健康福祉部 子育て応援課
電話番号:0725-33-1131
FAX:0725-21-0412

ページトップに戻る