障がい福祉サービス等

障がい者総合支援法に基づく自立支援給付を中心に、障がいの種類をこえた共通のサービスを提供し、地域での自立と安心をサポートします。
 

介護給付


◆ホームヘルプ
入浴、排せつ、食事の介護など居宅での生活全般にわたる介護

◆重度訪問介護
重度の肢体不自由の方・重度の行動上困難があって常に介護を必要とする方に対する居宅での入浴、排せつ、食事の介護のほか、外出の際の移動中の介護など総合的な介護

◆行動援護
知的障がいまたは精神障がいによって、行動上著しい困難があるため、常時介護が必要な方に対して、行動する際に生じる危険を回避するために必要な援助や外出の際の移動中の介護

◆同行援護
視覚障がいのため、移動に著しい困難がある方に対する移動に必要な情報の提供や外出の際の移動中の援助

◆ショートステイ(短期入所)
介護する方の病気などによって短期間の入所が必要な方に対して、施設で行う入浴、排せつ、食事などの介護

◆重度障がい者等包括支援
常に介護が必要な方に対する居宅介護、その他の包括的な介護

 

児童福祉法に基づく障がい児通所支援サービス等


◆児童発達支援(医療型を含む)
障がい児に対する日常生活での基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練などの援助

◆放課後等デイサービス
就学している障がい児の生活能力向上のための訓練、放課後の居場所づくりの援助

◆保育所等訪問支援
保育所等を利用する障がい児の集団生活への適応訓練などの援助

 

サービス利用の流れ


①保護者が障がい福祉課に相談し申請します。
②市職員等が障がい児の障がいの程度や心身の状況や利用に関する具体的な内容の聴き取り調査をします。
③聴き取り結果をもとに審査します。
④相談支援事業者が作成する「障がい児支援利用計画案」もしくは、セルフプランを提出します。
⑤サービスの利用量と1ヶ月あたりの支払いの限度額を決定して受給者証を交付します。
⑥利用者は、選択した指定事業者、施設と契約しサービスを利用してください。
⑦利用者は、サービスにかかる利用者負担額を事業者に支払ってください。

問合せ

障がい福祉課 電話番号0725-33-1131(代表)

  • 文字サイズ変更
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 白
  • 青
  • 黒
公園で遊ぼう!!
赤ちゃんの駅

イベントカレンダー

  • 今週のイベント
  • 今月のイベント
予防接種スケジュール

子育てアプリ

  • Android端末はこちら Goole Play
  • iphone端末はこちら App Store
泉大津市ホームページへ

泉大津市
健康福祉部 子育て応援課
電話番号:0725-33-1131
FAX:0725-21-0412

ページトップに戻る